遂に完成!

2019-12-12

当初の予定日の12月1日からは少し遅れましたが、遂に完成しました!

野球が好きなのにいい指導者に巡り合えずやめたい!やめようか悩んでる!プロになる夢をあきらめきれない、でも働かないと収入がない!

そんな不完全燃焼なまま大好きなものをやめてしまうと後悔しか残らない!

今の自分がいるその先の未来を掴めても、掴めなくても完全燃焼することで後に残せるものがたくさん手に入ります!

僕には素晴らしい仲間たちがいます。

会社の仕事にしても、野球にしても常に自分たちが今置かれている先を見ています。

常に新しいことを取り入れる僕たちのスタイルは、固定観念に縛られた人たちからは理解されるどころか批判の的になりやすいです。

でも人に認められたくて何かをするのではなく、一度きりの自分の人生をできる限り後悔を少なくするために何かに一生懸命挑戦し、結果そこに共感してくれる仲間が増えていく事が最高かなって思います。

ここから何かが始まる予感しかしない!

海外遠征によって世界のBaseballを肌で感じられるチーム作りや、働きながら野球を続けたい人にはうちの仕事してもらって収入源をつくる。

因みにうちの仕事はケガなどのリスクは少ないと思いますので興味がある方はぜひ冒頭に書かせてもらったことを含めて相談してください。

上記に記載したことすべてにおいて、いろいろ準備も大詰めまで来ています。

 

 

 

室内練習場増築決定!

2019-11-05

12月1日のオープンが決まっている中、どうせ使ってもらうなら、もっといろんな練習メニューに対応してもらえるように現在の倍の大きさに増築することにしました。

オープンに間に合うよう急ピッチで作業中!

室内野球場

2019-11-01

 

会社の機材センターの一角に野球の室内練習場を作りました!

今の中学校の部活はなぜか部活の活動日数制限がかけられています。要は、社会人のように1週間の中で何日間休みなさいと決められているって事です。

中学校入学時に野球を始めた息子は、小学校低学年の頃から野球をやってきているみんなの中で、そこに追いつくには周りの何倍も練習を頑張る必要がありました。

そんな息子には家に帰ってからの練習が本当に大事でした。

誰が誰のために決めたかも意味の分からないルールの中で足りない練習時間を、ほぼ毎日家の前でキャッチボールや素振り、その他出来る事をすることで補うしかありませんでした。

ただ家の前での練習は、ボールがどこに飛んでいくのかを気にしてしまい、いつも変な緊張感の中自分に制限をかけた練習しかできません。そんな息子を見ていて、ただ全力で野球をさせてあげたっかったことがこの室内練習場を作るそもそものキッカケでした。

造り始めると、あれもやらせてあげたい!、これもやらせてあげたい!って当初よりだいぶおおきくなってしまいました。そこで全力で野球をやってる息子の姿、表情を見ていて思いました。

他にもたくさん自分を出し切れない毎日を送ってる子がいるんじゃないかと。
この室内練習場をスタートに未来のある子どもや夢を追いかけている野球人に何ができるか本気で考えています!

Copyright(c) 2015 一ノ瀬興業株式会社 All Rights Reserved.